NO PICTUREBOOKS

FirefoxでTwitterやFacebook等の埋め込みが表示されない

Facebookのページプラグインを導入したサイト制作案件でのFirefox動作チェックでしばらく悩みました…。

当該サイトはSSLに対応していなかったのでそれが原因かなと思いましたが、Chromeでは問題なく表示されていたので違う方向で調べることに。
そこで、過去に制作した他のサイトでTwitterの埋め込みが表示されていなかったことを思い出しました。

Firefoxのコンテンツブロッキング(トラッキング防止機能)が影響しているようです。
オプションの「コンテンツブロッキング」で「検出されたすべてのトラッカー」のチェックを外すことで表示されるようになりました。

こういったブロック機能の使用は閲覧ユーザー次第とも言えますが、やはりチェックしないといけませんね。

2018.12.5

WordPressの予約語でうっかりつまづく

WordPress管理画面の固定ページ一覧が何故か表示されないという問題につまづきました。新規追加はできるのですが、制作した固定ページが一覧に表示されないのです。

プラグインの削除や再インストールなど試しましたが、外観のテーマを切り替えたら表示されることに気付きました。カスタムテーマを使っていたので、そこに原因があったようです。

そして思い出したのが「予約語」の存在。WordPressがすでにシステムで使っていて、ユーザーがスラッグ等で使用することのできない言葉です。

functions.php内のカスタム投稿タイプのスラッグで「order」という単語を使ってしまっていました。スラッグを変更したところ解決されました。

予約語一覧はこちら(WordPress Codex 日本語版内)

上記サイトの中にあるようにヒントや説明、エラー内容も出ず、ただ固定ページの一覧が表示されないだけだったのでびっくりです。注意が必要ですね…。

2018.9.29

bloginfoの非推奨パラメータ

WordPressテンプレートタグのbloginfo、非推奨になっていたパラメータがいくつかありましたのでメモです。

style.cssのURL出力は

<?php bloginfo('stylesheet_url'); ?>

ではなく

<?php echo get_stylesheet_uri(); ?>

を推奨。

トップページに戻る場合等、サイトアドレスのURL出力は

<?php bloginfo('url'); ?>

ではなく

<?php echo home_url(); ?>

を推奨。

jsや画像等のパスに使用するテーマディレクトリのURL出力は

<?php bloginfo('template_directory'); ?>

ではなく

<?php echo get_template_directory_uri(); ?>

を推奨。

定期的にチェックしないといけませんね…。

2018.8.15

静的htmlでContact Form 7を使用する

.htaccessの内容変更や、htmlソースの最上部(doctype宣言よりも上)に

<?php require('./xxxx/wp-load.php'); ?>

を記述する等、htmlでphpが動くようにしておきます。

wp_headとwp_footerを下記のように記述します。

<head>
略
<?php wp_head(); ?>
略
</head>
<body>
略
<?php wp_footer(); ?>
</body>

任意の場所にContact Form 7のショートコードを読み込みます。

<?php echo do_shortcode( '[Contact Form 7のショートコード]' ); ?>
2018.2.23

静的htmlでWordPressの投稿を読み込む

前提としてサーバ内の.htaccess等の設定で、htmlでphpが動くようにしておきます。
現在弊社使用中のWebARENAの場合、.htaccess内に下記の1文を追加します。
AddHandler application/x-httpd-php53 .html

次に、該当htmlファイルの冒頭に

<?php require('./xxxx/wp-blog-header.php'); ?>

あるいは

<?php require('./xxxx/wp-load.php'); ?>

を記入します(パスは環境によって変わります)。
その後はWordPressで使っている記述をそのまま使用できます。

2017.12.19